船橋市小室へ

2017年04月29日 22:11

昭和の日、祝日そして世間はゴールデンウィークの始まり!

ユーカリメンバー5人は船橋市にあるグループホーム「めいと船橋小室」に行って来ました。

入居者さまが5.6人という頃からのお付き合いです。

今は1階も2階も満室。

でもスタッフの皆さまがやさしく入居者さまに寄り添う気持ちに変わりはありません。

昭和の日、昭和の曲をたくさん楽しんでいただきました。

認知症の方が多い施設ですが、タンブリンや鈴で演奏に参加してもらいました。

すべての方がはっきりとした反応を見せてくれた訳ではありませんが、

1時間近く付き合って下さいました。

日頃接しているスタッフさんには、わずかな反応も分かるらしく、頭で拍子を取ったり

指を動かす動作もあり、いい反応を示していたと言ってもらえました。

無理かなと思っていた手遊びにも、参加する人が多く、ボーカルのTさんは感激していました。

演奏が終わってから、入居者さまと一緒におやつタイム。

普通は控え室でお茶をいただくことが多いのですが、(予備の部屋がないせいもあり)

ご一緒に同じテーブルを囲みました。今までにない経験です。

このホームの特徴は、男性の方が多いこと。半々くらいでしょうか。

ご高齢の方にも聴いていただきましたが、皆さん仲良く生活している様子がうかがえました。

入居者さま、スタッフの皆さまに「また是非!」と声をかけてもらいました。

 

ユーカリオリジナルTシャツ、半袖でいい陽気となり今日初めてのお披露目です。

ウーン、ちょっとゆとりが欲しい・・・という人もいましたが、可愛くて皆さん似合っていましたよ。

出番多くなるかも。

 

次回も今日の5人体制(Vnなし)続きます。