白井の家 訪問

2017年08月06日 22:15

8月6日は日本人として忘れてはならない日。

72年前広島に原爆が落とされました。そして9日には長崎に。

感慨深いそんな日に、白井の家で演奏させていただきました。

今日はキーボードと管楽器のみの編成です。やっぱり弦がほしいですね。

3年振りに復帰したフルートのSさん、久しぶりの施設訪問です。

キーボードを中央にクラリネットとフルートが分かれました。

ボーカルのTさん、立ち位置に慣れず歌いにくそう。メインでメロディーを弾く楽器がはっきりして

いないので当分は仕方ないかもしれません。

Tさんの独壇場。手遊びというか脳トレコーナーはいつも通りイキイキ!

このコーナーはTさんにお任せです。(動画見ることができます 下をクリックしてください)

幸せなら手をたたこう

 

 

演奏は相変わらずというか今日も反省点多数。

練習不足から来るものでしょうが、合わない、尻切れトンボ、フェルマータの伸ばし、頭の音が出ないなど

次回からの修正で治るでしょうか。

 

今日、ユーカリ入会希望者が見学(と言ってもしっかり撮影お願いしましたが)にみえました。

担当楽器はギターです。次回から練習に参加されます。

随分前にギターがゲスト出演したことがあります。が今のユーカリにギターが入るイメージが浮かびません。

ご本人は「多分大丈夫、戦力になれるでしょう」との感想でした。

次回の練習でどんな感じになるでしょうね。

 

熊さんの提案を受け、演奏後の反省会やりました。

結局のところ弦楽器不足に尽きるのでしょうが、メロディーをもっと全面に打ち出す努力?工夫?が

必要といえます。楽譜制作の私の責任でもあるのですが、最近のパート譜では全体像が見えにくいのです。

いろいろ考えさせられる反省会でした。

ユーカリの演奏がより良いものになって行くことを願います。

 

追記

「ユーカリアンサンブル」の名前でFacebookやっています。機会がありましたらこちらもご覧下さい。