白井の家 訪問

2015年09月26日 22:15

お天気が心配されましたが、どうやら無事「白井の家」さんに行って来ました。

出入り口はこんな感じ。
「白井の家」の正式名称は、地域密着型介護複合施設というものです。
今回初めて訪問しましたが、木の温もりとスタッフの優しさが感じられる
名前の通り家庭的な施設でした。
まずこんなウエルカムボードがお出迎え!
「ユーカリさん」と呼ばれることが多いのですが、フルネームで書いていただきました。
演奏を聴いてくださる利用者さんの数は多くはありませんでしたが
45分余りの時間、本当に楽しんでいただけたようです。
木を存分に使った建物の構造のせいか、音がとてもきれいに響きます。
むき出しの木の梁が印象的でした。
建物の構造の違いでこんなに音が変わるものかと感じました。
最初から「黒田節」の手拍子をしていただいたりしたせいか、利用者さまもだんだん音楽に集中して
くださり、「みんなで歌おうコーナー」では4曲もしっかり声が出ていました。
認知症の方が多い施設とお聞きしていたので、反応はどうか心配しましたが
十分演奏を楽しんでいただけたようで、ホッとしました。
アンコール曲までやらせていただいた後のハプニング!
5人ひとりひとりにかわいい花束、いただきました。
しっかりとした代表の方のお礼の言葉もありがとうございました。
花束を手にうれしそうなメンバーをパチリ!
終了後もいろいろおもてなしいただきました。
そして次回「訪問」のお約束までしてしまいました。
新しい年が明けたらまた伺うことになり、ビックリしましたが、それだけ
ユーカリアンサンブルの演奏を気に入っていただいたのかと感謝!です。
それまで利用者の皆さま、スタッフの皆さま、どうぞお元気で。