初企画・白井助け合いネットとコラボ

2019年04月09日 22:33

この綺麗な建物は、高齢者施設「アンスリール」

初めての訪問です。

出来たばかりの施設で、外も内も清潔感に溢れていました。

今日は

「白井助け合いネット」さんの企画、楽しいサロンです!

随分前からコラボの話は出ていたのですが、ようやく実現しました。

アンスリールにお住まいの方、近くの施設からいらっしゃった方、一般住民など

参加費100円でお飲物、お菓子などが提供されます。

楽しいサロンは、白井助け合いネットの事業として、現在市内数カ所で開かれています。

ユーカリは演奏という形でお手伝いすることになりました。

今後どれくらいの頻度で参加出来るかは、まだこれからの検討事項です。

取りあえず1回目は無事終わりました。

今日の参加は5名、フルートのSさん参加できました。

アンスリール、ステキなこと発見!

利用者さんのお部屋は、楽器の名前が付けられているんですよ。

「トランペットの部屋」とか・・・

音楽好きの方が名付けられたのでしょうか。何だかステキですね。

さて演奏

テンポ、リズムはピアノの音をよく聞いて・・・を意識しました。

大丈夫だったでしょうか?

何よりも参加者(スタッフも含め)が大きな声で歌ってくれ嬉しかったです。

白井助け合いネットさんの盛上げ隊の力も大きいものがあります。

中央の机に施設の方が座り、白井助け合いネットのスタッフがフォロー

画面右(写っていませんが)一般の方や役所の方などが座っています。

文字通り「楽しいサロン」の雰囲気出てましたね。

最後のご挨拶、やり遂げ感いっぱい、ピアノSさんの笑顔が物語っていますね。

私たちも楽しい時間が過ごせてよかったです。

音楽の後は、新聞紙でカブトを折り被って記念撮影、

皆さまから笑顔が溢れます。

高齢者の方々に楽しい時間を届けたい、という想いはユーカリも助け合いネットさんも根本の

所では一緒なのかなと感じました。ユーカリは音楽という媒体を通している訳ですよね。

今まで続けてきている「施設訪問演奏」や「地域のサロンでの演奏」とはちょっと違う切り口

の体験をして、勉強になったように思います。

今後のことはまた話し合いましょう、との呼びかけもありますので考えて行きたいと思います。

何はともあれ、参加者(私たちも含めて)が楽しく過ごせる事が、一番大切なんですよね。