デイサービス優楽里

2018年12月17日 21:10

前回の施設訪問から3日後、クリスマス演奏第3弾行って来ました。

優楽里(ゆらり)は普通の住宅内でやっているデイサービスです。

働いているスタッフさんも、管理者とその家族が中心の本当にアットホームの雰囲気でした。

4人が一列に並べないそんなスペース。でも利用者さんは、カラオケではない生演奏を十分に楽しまれ

たようです。

以前演奏した「お楽しみ処」に来て下さったご縁で、今回初めての訪問が実現しました。

2Clはここの所賛美歌の「アメイジング・グレイス」

ちょっと気を抜くと1テンポ早かったり、遅れたり・・・まだ途中経過といった所。練習します。

今回管理者さんの息子さんに写真、お願いしたのですが若い感性というか今までにないショット

が撮れていて感心しました。こんな感じです↓

2枚ともトリミングしていません。

 

今日のプログラムは前回と全く同じでしたが、聴く人の反応はそれぞれ。

でもいづれも音楽を心から楽しんでおられる様子がよく分かり、演奏していて楽しかったです。

ギターやクラリネットのソロの時、ご本人が話されることは毎回ウンウンとうなずいてしまう内容で

これも楽しい時間です。

これもノーカットショット!↑

画面から音が聞えて来そうです。

こんな画面も残してくれました↓

終了後、利用者さんとおやつタイム。

和やかな雰囲気、いいですね。

狭いながらも運動器具も置いてあり、優楽里に来るのが楽しみ!と思っている利用者さんが多いので

しょうね。

リクエストもいただいているので、次回は春かな〜なんて再訪のお約束もしてきました。

90代の方もおられるとのこと、皆さまお元気でまたお会い出来るといいですね。

 

*今回Sさんのご主人に送迎していただきました。ユーカリは家族総出でカバーしあえる幸せなグループ

です。改めてお礼申しあげます。