めいと船橋小室

2015年12月12日 22:06

今日は4人で小室にある施設にうかがいました。

中に入るとクリスマスカラーにあふれ、カラフルな「ユーカリアンサンブル」の
飾りも吊るされていました。
ユーカリ史上最も少ない観客でしたが、人数は関係ないですよね。
とても和やかな雰囲気の演奏会ができました。
「めいと船橋小室」には認知症の方もいらっしゃいますが、とてもよく聴いていただけました。
1曲目から感激して涙をふいている方、ジングルベルの曲に合わせて、鈴やタンブリンを
リズムよく鳴らしてくれた方、普段単語での会話しかしないのに、演奏後は長いセンテンスの
会話が成立した方、無表情だったのが本当に楽しそうな表情になったという方、施設のスタッフ
の方も音楽の力に驚いていらっしゃいました。
施設長さんから「次回いつ来ていただけますか」のお話もありました。
楽器演奏をやっていて、こんな時が一番うれしいですね。
施設の方々(スタッフも含め)を元気にしてあげることが出来、私たちも嬉しいです。
 
2回目のミュージックベルは3人+キーボードで「雪」(ゆーきやこんこ♪)を演奏
練習不足と人数不足がモロに出てしどろもどろ。何とか分かってもらえたようです。
1人で2つのベルを担当。手前Aさんのベルが分かるでしょうか。
楽器の演奏より緊張しました。
慣れるまでしばらくかかりそうです。
 
帰りには手作りのかわいいおみやげいただきました。
松ぼっくりを使ったミニクリスマスツリー。
ひとつひとつ個性あふれる作品。
いろいろありがとうございました。