「しんかま」へ行って来ました

2015年12月23日 22:32

クリスマスイブイブの23日、介護老人保健施設 しんかま にお邪魔しました。

今年最後の演奏です。参加者6名、久しぶりのオールメンバーです!
1年半振り2回目の訪問です。
時間前から、入居者さんがスタンバイ、サンタの帽子やトナカイのカチューシャで、
クリスマスムードを盛り上げています。
まずは12月の誕生会、ハッピーバースデイの曲をバックに、ご本人の似顔絵カード贈呈。
続いてユーカリの演奏。
クリスマスや星、賛美歌などの選曲。いつもの演奏にタンブリン、鈴などが加わると
楽しくなりますね。観客の皆さんの反応はとらえにくかったのですが、歌ってくれた方
手拍子してくれた方、ありがとうございました。
こんな時スタッフさんが、率先して大きな声で歌ってくださると盛り上がるのになあ、と
思ってしまいました。
今日新しい試み一つ。吹くことなら何でも得意のOさんが、アメージンググレースの1番を
ハーモニカで独奏。思ったより大きい音でユーカリに合った癒し系。
「川の流れのように」や「与作」などいつものレパートリーも聴いていただきました。
最後のプレゼント曲はミュージックベルで「きよしこの夜」
練習なしの人もいたので、キーボードでメロディー、ベルは和音でハモる曲にしました。
 
Kさんがスマホで撮影してくれた動画が手に入りました。
キーボードの音より、ベルの音が大きく聞こえます。
 
 
今年最後の演奏。心配なことが一つ。
代表が前から視力の衰えを言っていましたが、かなり見えにくいようです。
場所的に暗かったせいもありますが、楽譜を一回り大きくしてみるのも手かな
と思っています。
今のユーカリはキーボードなしでは成り立ちませんし、これからもずーっと続けてほしいので
何かよい方法を考えてみます。
 
ユーカリの皆さん、1年間お疲れさま。聴いてくださった多くの皆さま、ありがとうございました。
 
追記
Kさんがカメラで撮った動画がYouTubeに公開されました。(画面がとてもきれいです←手持ちなのに)
ユーカリアンサンブルの演奏という所からも見ることができますが、下をクリックしてもOKです。