「かしわ安心館」訪問

2018年02月24日 22:22

今日は柏市まで出かけました。

「かしわ安心館」さんは、何と1年半振りの訪問です。

ご無沙汰している間に、メンバ—がごっそり替わり、メンバ—3人が初めての訪問になりました。

予期せぬハプニングがあり、施設への到着が遅れ、時間の余裕がないまま演奏開始。

ホールの入口では、お雛様がお出迎え。

来週はもう3月です!

いつも伺う施設と比べ大規模で、観客の皆さまもスタッフさんも大勢いらっしゃいました。

この所、この5人のメンバ—での参加が定着してしまいましたが、今回は皆さまの前では初めてという

曲もいくつか。テーマに続いての「早春賦」もその一つ。

メロディーの裏でフルートがきれいに響いていました。

観客の皆さまが予想より多く、どんな反応を見せてくれるか期待していましたが、今回は私たちの

力不足でした。

余裕のないままの演奏開始が響いたのか、MCの力不足か、演奏曲が観客の皆さまのお好みに合わなかった

かイマイチお客さまのノリが悪かったのはなぜでしょう?

大勢の方を惹き付けるのには、まだまだ勉強が必要と痛感しました。

そんな中、一番拍手が多く歌う声も聞えて来たのは「星影のワルツ」でした。

 

それでも1時間弱の演奏を終えた後、スタッフさんから「この次はいつ頃?」とお問合せがあり

正直ホッとしました。

大勢の観客の皆さまが大合唱されるような、そしてしんみり聴き入るような、そんな演奏を目指して

励みたいと思います。