コメントお寄せ下さい

みました

動画 | 2019年03月06日

テンポもピッチもバラバラ過ぎて、これはちょっと…
ただ音符を追いかけるのではなく、もっと曲の流れや抑揚に気をつけると良くなるのではないでしょうか。

Re:ありがとうございました

迫田妙子 | 2019年03月06日

コメントありがとうございました。
テンポもピッチもバラバラ過ぎ・・・肝に銘じます。
鑑賞に堪える演奏、目指します。

Re:Re:ありがとうございました

先程のものです | 2019年03月07日

ベースとなる(低音)がないので、安定感が不足しているかなと思います。
テンポがしっかりと保てる、低音が出せる楽器を加えたら音に厚みが出ると思いますよ。
指揮者がいないので難しいかもしれませんが、周りの音をよく聴いて、メンバーのみなさんが寄り添いつつ演奏する事が何より大事です。
各々思っているテンポが違ったり周りの音を聴く余裕がないとバラバラになってしまいがちです。

バンドを長くやってきて思う事は、メンバーを増やしたいなら魅力ある演奏をすること、です。

このメンバーの仲間になりたい!一緒に演奏したい!そう思って貰える演奏をすれば自然と増えてきます。

残念だったのは良かれと思って書いた事が、Facebookであのような形で一方的に悪者にされた事です。

ほめてもらう事は嬉しいことです。誰だってそうです。
でもそうでない部分だけピックアップされると…

音符をただ並べればいいってもんじゃない、なんて書き方、していません。

こちらのほうがショックですよ。

失礼しました

迫田妙子 | 2019年03月07日

低音部分がないのは自覚しています。以前はリーダーがドラムでリズム取っていました。
魅力ある演奏をすれば、自ずとメンバ—は集まる・・・そうかもしれませんね。少人数であがいているのが実情です。
Facebookの記述が事実と異なっていたこと、お詫びします。でも最初のコメントは私にとってガーンという感じで衝撃でした。誉めてもらおうとは思っていません。私たち、これでいいのかなぁと不安になりやる気が失せたのは事実です。
Facebookでは、これは激励だ、エールだ、受け止めて頑張りなさいの指摘もありました。冷静になって読み返しています。
今後ともよろしくお願いします。

西白井複合センター ロビーコンサート

a.s. | 2019年02月19日

限られたスペースの中でプロ並みのカメラワークと編集で臨場感がありますね。
演奏はイヤホンで聴くべきですね。
より良いパフォーマンスの為に、この記録が大いに活きることと思います。

祝!

ユーカリタイム管理人 | 2019年01月29日

このユーカリタイム、訪問者がついに1000人の大台越えました。
皆さまありがとうございます。
6月よりカウントを始めましたが、7ヶ月かかりましたね。
このHPをご覧になって連絡を下さる方もおります。
これからもユーカリの「活動の記録」として、皆さまと繋がって行けたらと思っております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

新規コメント

ブログ

7/13 練習日

2019年07月13日 21:06

今週は1週間で3回もメンバ—とお会いすることになりましたね

ユーカリ、頑張ってます!

ステッカー、作り直しました

つぼまんの笑顔もステキです

 

9/1のサマーフェスティバルの概要も決まって、いよいよ選曲に取りかからねばなりません

今日の練習で、いろいろな曲に挑戦しました

新しい曲も行けるかな、の感触

練習、頑張りましょう!

個人練習をメインに、全体練習で合わせる(確認する)つもりでやりましょうとのこと

個々の責任重大ですね

トップに練習した「さんたろう」実は思い入れがあります

何年か前に楽譜だけは作ってありました 今回初演です!

テレビ番組、BS日本「こころの歌」というのがありました(まだやっているかも)

フォレスタという混声コーラスグループの番組です

毎週夫と共に観ていました

まったく同じではないのだけれど、「さんたろう」を聴きました

夫が「これ、ユーカリでやろうか」と言い、直に楽譜を作りました

何故か日の目を見ず、今回初めて採用することになりました

「たろう たろう たろう」「はーい」とアレンジも決まり、照れたりしないで楽しく

やりましょう、との確認をしました

 

最近のユーカリは、視野が広くなったというか、いろいろな分野に挑戦しています

朝ドラのテーマなんて、考えられなかったですね

10周年音楽会で話しましたが、「川の流れのように」とどまることなく、前進し続けて

行きたいと思います

 

 

サロン「ふらっと」で盛り上がりました!

2019年07月10日 21:53

またまたブログの更新です!

7月は出番多いです

本日は白井駅前センター、サロン「ふらっと」

出演団体を公募していたものにエントリーしました

11時からという何とも中途半端な時間です

12時まで催しをして、それから軽食を取りながらおしゃべりをする、という意図があるらしい

のですが、サロンとしての機能はあまり果たしてなかったようです

今回は会場のセッティング段階からの参加でした

もちろんセンターのスタッフさんが中心で行いますが、準備から参加ということで1時間前には集合

西白井複合センターのロビ—コンサートとは、また違うやりかたでした

出演者の負担が大きいなと感じました

打ち合わせの時話していらっしゃった「音の流れのままに」たくさん用意してありました

市内の図書館から寄せ集めてくださったようです・・・があまり手にされている方はいなかったかな

時間にはお客さまも一杯になり、とても楽しい時間が持てました

サロンではいつも感じることですが、お元気な方が多いので演奏のしがいがあります

歌は大きい声でしっかり歌うし、お話もよーく聞いてくださるし、演奏特にソロの時は集中して

聴いてくださいました

ノリノリになり、今回も「真っ赤な太陽」走り過ぎました

練習では上手くいったのにね

今日は改善策として、ピアノさん中央に来て貰いました

しばらくはこれで行きましょう!

2Clはなかなか上手く行きませんね 後半の楽譜がなかったというアクシデントもあり、まだまだ

練習が必要です

今回、演奏時の写真たくさん撮っていただきましたが、敢えてこの一枚にしました

恒例、演奏後の打ち合わせ、反省会?

依頼演奏ではなく、自主的参加なのでお茶も出ないんだなぁ〜

でも今日も楽しくやれたのでヨシとしましょう

 

このHP改善策を考えています

長い歴史と共にこのHPの容量も多くなり、動きが取りにくくなっています

ちょっと余裕の出来る8月をメドに「ユーカリタイムⅡ」を新たに作る計画です

これはそのまま見れるように残し「ユーカリタイム」を訪れた人が「ユーカリタイムⅡ」に行けるよう

リンクさせます

研究しながらやって行きます

手始めに一番容量を取っていたと思われる「記録写真」のページを削除しました

間違えて、表紙のページまで消してしまい、文章の部分と記念にと残しておいたリーダーの写真まで

消してしまいました(汗

「川の流れのように」ではないけれど、絶えずとどまることなく「今が一番!」と言えるような活動を

目指したいです HPもそんな意味から改良して行きたいと思います

 

 

 

 

 

ふれあい大松で盛り上がりました!

2019年07月08日 22:10

サロン「ふれあい大松」は3回目の訪問です

急なご依頼でしたが、「大松さんなら行ってあげよう」とみんなの意見が一致して

今日の訪問が実現しました

事前の予告のせいか会場いっぱいの参加者さまです

予備の椅子を出したり、担当者さんは大変そうでした

前2回はクリスマスシーズンということもあり、賑わっているのかなあと思いましたが

今回も大勢の皆さまと楽しく過ごすことができました!

前半曲名当てのお楽しみも入れて、途中でお茶タイム

後半聴かせる曲も盛り込んで変化をつけました

今日は夏仕様のアロハです

前の訪問の時も感じましたが、男性の参加が多くとても楽しそうにしているのが印象的でした

この並んだ額の多さが、今までの歴史を感じさせます

ギターソロも定着化して、2曲の内どちらがいいですか?の問いに、両方聴きたいとのお返事

合奏とソロでは、同じギターではやりにくいそうですが、がっちり皆さまのハートを捕えていました

つぼまんのお話も興味深く、メンバ—のみんなも聞き入っていました

もうすっかりユーカリメンバ—になりきっていますね

熊さんのスイングジャズ、とても施設ではこうは行かないでしょうから、皆さんでリズムの練習をしてから

本番 奏者も観客もノリノリで音楽を楽しみました 貴重な体験でしたね

今シーズン初めての「真っ赤な太陽」ノリノリの続きで自然と手拍子が出ました

残念なことに、クラ2人が急ぎ過ぎ 途中で合わなくなったと後から指摘されました

ピアノのリズムをよく聞き、次回名誉挽回します

 

初めての試み「曲名当てクイズ」もよかったです

集中してピアノの音に耳を傾け、脳トレにもなりました

童謡って何歳になっても、心に響くものがありますね

雨情の5曲、思わぬところで生きました!

とても楽しく、同世代のお仲間と音楽を通して触れ合えたこと、嬉しく思いました

ご縁があったら、またお伺いしたいものです

突然ですが・・・

今日の特記事項

熊さんの畑で豊作の収穫物、いただきました

大きな大きな玉ネギとモロッコインゲン

大きさの比較をしたくて、普通の卵と並べてみました

独り暮らしのワタクシは、玉ネギ1個で何日ももちそうです

血液サラサラ食品、ありがとうございました!

 

6/30 練習日

2019年06月30日 17:40

月末の日曜日

今日で今年も半分過ぎましたね

4人しか集まらない練習でしたが、話す時間もたっぷり取れたし、7月の怒濤の演奏の

練習で確認もできたし、なかなか濃い練習になったと思います

開始時刻前から、ギターさん二人で何やら動き回っていました

どうやったらギターの音が、美しく(これは大事ですね)伝わるのか試行錯誤中です

演奏技術はもちろん、機材をどう使いこなすかも重要なポイント

ソロではなく、複数の楽器を演奏する時、より美しく幅のある厚みもある演奏にしたいです

1回ごとにみんなの知恵を出し合ってよりよいものにしていきたいものです

 

9/1夏休みの終わりに依頼されている、サマーフェステバルでの演奏

いろいろな楽譜検討中です

新たに作成したのもありますが、今までの在庫で日の目を見なかったものも採用です

このところ、ユーカリの演奏曲に変化が表れてきています

ユーカリ=日本の歌、というイメージでしたが、視野が広がって来ています

リクエストに答えたり、メンバ—の発案だったりですが、いろいろな曲に挑戦することは

楽しみでもあります!

 

 

一年振りのサクラビア

2019年06月22日 21:48

前回サクラビアを訪問したのは、18年の5月19日

一年振り以上月日が経ってしまいました

それを物語るかのように、貼られていたポスターは懐かしいメンバ—のものでした

ガラリとメンバ—が替わり、シニア5人組

 

今日は夏至だとか

いよいよ夏本番ですが、時折雨も降る梅雨時の空模様です

演奏前に渡された「歌集」豪華版です

フルカラー、1曲1ページの手が込んだものですが、これが思わぬ落とし穴

高齢者にとって大きい歌集のページをめくること自体大変なんです

手がご不自由の方もいますし、指示されたページを速やかに開くこと自体至難の業なんですね

かと言って小さい字では見にくいし・・・

どれが最良の方法なんでしょうか

今日は演奏と共に全員に話をして貰いました

電子ピアノも初ソロデビューです

サウンドオブミュージックのテーマ

和音が美しいサウンドを楽しんでいただきました

坪まんにはギター2本の違いをレクチャーして貰いました

後でスタッフさんから「ギターってみんな同じかと思ってたけど、違うんですね」と言われ

ねらい通りの効果が出たと思いました

あまり歌声も聞こえず、反応はイマイチだったかなぁと感じていましたが、演奏が終わり皆さまが

お部屋に戻られる時、余韻を楽しむかのように「雨降りお月さん雲の影♪」と歌われるのを聞いて、

少しでも心の片隅にいい刺激が与えられたのかなぁと感じています

反応が少しもないと見える方でも、1時間もの間みんなと一緒の時間を過ごしていたということは

その時間が居心地のいい場だった、と思いたいです

「生き生き暮らすためのお手伝い」が少しでも出来たのかなぁ

また近い内に訪問する機会があればいいな、と思っています

スタッフさん、いろいろありがとうございました

 

演奏のお礼?に、野菜沢山いただきました

きゅうりにインゲン、パクチー

つめ放題、どっさり!

何だか昔話に出て来るようなセチエーションだね、って言ってる人がいました

でもこれは嬉しいプレゼント、ありがたく

演奏後のミーティングで、7月の予定確認しました

怒濤の7月になりそうです!

今までにない過密スケジュール、メンバ—の皆さん、元気で音楽を届けに行きましょう

 

 

6/16 練習日

2019年06月16日 15:46

5人で練習

これからは平日のお出かけも含め、シニア5人組の行動が増えるでしょうね

6/22 7/8 7/10 分を合わせて練習してみました

フルートさんが抜けた場合の想定もして、確認も

季節の歌は童謡唱歌なので、一回合わせておけば何とか

そのほかの曲もお試しが出来ました

低音部のリズム、カバーして貰えるようになったので、いいですね

小さなグループにギター2人ですが、それぞれに役目があってうまく重なっています

まずは先輩格に当たるあーぼうのギター

クラッシック

場所や曲によっていろいろ使い分けています

なま音のギターの音って魅力的ですよね

アンサンブルでの演奏を考慮して、その都度工夫しています

こちらはセミアコーステックと呼ばれるエレキです

ニューフェイスですが、坪まん、努力家でただ今試行錯誤中

低音部のリズムを刻んでくれます

低音部、リズムパート 長年の課題でしたが、随分音の厚みが出るようになりました

 

夏休みの終わりに「サマーフェスティバル」での演奏依頼が入りました

聴衆は老若男女、どなたにも喜んでいただける選曲が必要です

メンバ—みんなのアイデアを出し合って、主催者の意向に添うような演奏ができればいいなと

思います

記念音楽会が終わってやれやれかな、と思いましたが、次々課題が出て来ます

楽しみながら、上達しながら、喜んでいただける演奏を目指しましょう!

 

 

 

「お楽しみ処」で楽しみました!

2019年06月13日 21:39

梅雨の晴れ間、晴天、暑い!

今年初の半袖Tシャツ+ジーンズで参戦

2回目の「お楽しみ処」

認知症の心配がある方、そのご家族、サポーターさんたちが今日のお客さまです

とても音楽を、歌うことを、楽しんで頂けたようで、私たちも楽しかったです

坪まんさん、デビューです!低音担当よかった

今日のカメラマンはミセス・坪まん たくさん撮っていただきありがとうございました

時系列で振り返ってみましょう

準備中 あーぼう、踊ってる?

「お楽しみ処」始まりでーす

6人揃うと迫力ありますね

メンバ—紹介 「ギターの坪まんです」

「幸せならピースしよう!」みなさん、ちゃんとやって下さってる

本日の2クラは「バッハのメヌエットⅠ」緊張しました

ピアノさんも絶好調!足元注目

クラシックギターの音色、いつもウットリです

二つのギターの違い、お話していただきました

熊さん、ただ今筋肉痛!

レパートリー多いですね

無事演奏終了 ありがとうございました!

現時点のユーカリメンバ—勢揃いです!

皆さん、お疲れさま

 

 

 

 

 

6/9 練習日

2019年06月09日 15:52

音楽会終了後、初の練習日でした

事実上11年目のスタートです!

何だか大きな行事をやり終えると、仲間意識というか結束が高まったように感じます

再スタートに相応しく、新しいメンバ—が増えました

ギターで、コードのリズムを鳴らしてくれます

事前に楽譜を取りにお出でになり、今日の合わせはバッチリでした

仲間が増えることは嬉しいことです

この所、見学お試しの話はいくつか続いていたのですが、実現に至りませんでした

末永くメンバ—でいて欲しいと願います

 

今週木曜日演奏の「お楽しみ処」用プログラムのチェック

新しい曲は

「あめふり」「かえるの合唱」「いい湯だな」「白い花の咲く頃」「家路」

いい感じに仕上がって、楽しい時間になりそうです

2CL曲も曲が代わります

バッハのメヌエットⅠ 密かに二人で練習を重ねていました

 

ここへ来て、幾つか演奏予定が決まりました

お呼びがかかることは嬉しいことですので、依頼先のご要望に答えられるよう

練習もしっかりやっていきましょう

 

 

 

記念DVD完成!

2019年06月05日 23:08

早いもので6月に入ってしまいましたね。

10周年記念音楽会が遠い過去のような気がします。

今日、DVDが手元に届きました!

グリーンとユーカリで統一されたケースを見た途端、当日の記憶がまざまざと・・・

いろいろ心配事を抱えたままのスタートでしたが、今はもうすべてがいい思い出。

ほぼノーカット

全部見るのに1時間半ほどかかります。

司会も演奏も挨拶も、小林さんの紹介もみんな入っていました。

迫田精一の画像も何枚か登場(一緒に楽しんでくれたでしょうか)。

演奏終了後は「川の流れのように」に乗せて、思い出のショットの数々・・・

エンドロールにはお世話になった方々のお名前

細かい所まで配慮されている大作になりました。

撮影・編集をして下さった浪川さんにお礼申し上げます。

 

さあ、11年目のスタートです。

これからも、みんなで仲良く楽しく、演奏を続けて行きましょう!

 

*HPに動画のUPは長すぎて無理とのことです。

何らかの形で短縮バージョンとして載せることを考えています。

6月6日

「ユーカリアンサンブルの演奏」の所で、(抜粋という形ですが)公開いたしました。

是非ごらんください。

 

 

 

祝!ユーカリアンサンブル10周年記念音楽会

2019年05月27日 22:17

5月26日 10周年記念音楽会 無事終了いたしました

関係の皆さま、どうもありがとうございました

ユーカリアンサンブルは現在5人しかメンバ—がいません(1人休会中)

多くの人々のお力をお借りしなければ、実現しなかったであろうこのイベントが無事終わり

感謝で胸がいっぱいです

準備完了

さあ演奏の始まりです!

司会は高橋さん、優しい語り口は好評でした

満員のお客さま、お暑い中ありがとうございました!

第一部の終わりはクラリネット三重奏

ハラハラドキドキしましたが、練習の成果が出て縦の線がピッタリ揃った演奏ができました

八木さん、遠くからご苦労様でした

第二部は津田さんのステージ

明るく楽しく会場の皆さまと歌いました

陰で支えて下さった浪川さんと富沢さん、準備から撮影までありがとうございました

この日、無人も含め3台のカメラがフル稼働

今日はフルート3名、豪華版です

OBお二人による「小さな世界」

今回新しい試み、歌詞をパワーポイントで映写

前を見て歌えるので好評でした

関さん、ありがとうございました

迫田挨拶

他の方には感じて貰えないことでしょうが、話しながら10年の歳月を想い密かに感慨に耽っていました

10年間、よく続いたね!と自分を誉めたいと思います

全員演奏、「川の流れのように」

ちょっと欠けているけど、機会操作の菊池さん、クラリネットの八木さんもみんな写っています

アンコール「ここに幸あり」も無事終了

休会中の小林さんも駆けつけて、みんなで記念撮影

受付、記録写真担当の山内さん、カメラマンのお二人に入って貰えなかったのが残念です

緊張から開放されたみんなの笑顔

一期一会という言葉がありますが、この顔ぶれはもう二度とない組合わせ!

皆さん、お疲れさま!

始まるまで多くの心配事がありましたが、気持ちのいい音楽会が開催できよかったです

今後感想や反省は忌憚なくお知らせくださいね

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

ブログ

7/13 練習日

2019年07月13日 21:06
今週は1週間で3回もメンバ—とお会いすることになりましたね ユーカリ、頑張ってます! ステッカー、作り直しました つぼまんの笑顔もステキです   9/1のサマーフェスティバルの概要も決まって、いよいよ選曲に取りかからねばなりません 今日の練習で、いろいろな曲に挑戦しました 新しい曲も行けるかな、の感触 練習、頑張りましょう! 個人練習をメインに、全体練習で合わせる(確認する)つもりでやりましょうとのこと 個々の責任重大ですね トップに練習した「さんたろう」実は思い入れがあります 何年か前に楽譜だけは作ってありました 今回初演です! テレビ番組、BS日本「こころの歌」というのがありま

サロン「ふらっと」で盛り上がりました!

2019年07月10日 21:53
またまたブログの更新です! 7月は出番多いです 本日は白井駅前センター、サロン「ふらっと」 出演団体を公募していたものにエントリーしました 11時からという何とも中途半端な時間です 12時まで催しをして、それから軽食を取りながらおしゃべりをする、という意図があるらしい のですが、サロンとしての機能はあまり果たしてなかったようです 今回は会場のセッティング段階からの参加でした もちろんセンターのスタッフさんが中心で行いますが、準備から参加ということで1時間前には集合 西白井複合センターのロビ—コンサートとは、また違うやりかたでした 出演者の負担が大きいなと感じました 打ち合わせの時話してい

ふれあい大松で盛り上がりました!

2019年07月08日 22:10
サロン「ふれあい大松」は3回目の訪問です 急なご依頼でしたが、「大松さんなら行ってあげよう」とみんなの意見が一致して 今日の訪問が実現しました 事前の予告のせいか会場いっぱいの参加者さまです 予備の椅子を出したり、担当者さんは大変そうでした 前2回はクリスマスシーズンということもあり、賑わっているのかなあと思いましたが 今回も大勢の皆さまと楽しく過ごすことができました! 前半曲名当てのお楽しみも入れて、途中でお茶タイム 後半聴かせる曲も盛り込んで変化をつけました 今日は夏仕様のアロハです 前の訪問の時も感じましたが、男性の参加が多くとても楽しそうにしているのが印象的でした この並んだ額

6/30 練習日

2019年06月30日 17:40
月末の日曜日 今日で今年も半分過ぎましたね 4人しか集まらない練習でしたが、話す時間もたっぷり取れたし、7月の怒濤の演奏の 練習で確認もできたし、なかなか濃い練習になったと思います 開始時刻前から、ギターさん二人で何やら動き回っていました どうやったらギターの音が、美しく(これは大事ですね)伝わるのか試行錯誤中です 演奏技術はもちろん、機材をどう使いこなすかも重要なポイント ソロではなく、複数の楽器を演奏する時、より美しく幅のある厚みもある演奏にしたいです 1回ごとにみんなの知恵を出し合ってよりよいものにしていきたいものです   9/1夏休みの終わりに依頼されている、サマーフェステバ

一年振りのサクラビア

2019年06月22日 21:48
前回サクラビアを訪問したのは、18年の5月19日 一年振り以上月日が経ってしまいました それを物語るかのように、貼られていたポスターは懐かしいメンバ—のものでした ガラリとメンバ—が替わり、シニア5人組   今日は夏至だとか いよいよ夏本番ですが、時折雨も降る梅雨時の空模様です 演奏前に渡された「歌集」豪華版です フルカラー、1曲1ページの手が込んだものですが、これが思わぬ落とし穴 高齢者にとって大きい歌集のページをめくること自体大変なんです 手がご不自由の方もいますし、指示されたページを速やかに開くこと自体至難の業なんですね かと言って小さい字では見にくいし・・・ どれが最良の

6/16 練習日

2019年06月16日 15:46
5人で練習 これからは平日のお出かけも含め、シニア5人組の行動が増えるでしょうね 6/22 7/8 7/10 分を合わせて練習してみました フルートさんが抜けた場合の想定もして、確認も 季節の歌は童謡唱歌なので、一回合わせておけば何とか そのほかの曲もお試しが出来ました 低音部のリズム、カバーして貰えるようになったので、いいですね 小さなグループにギター2人ですが、それぞれに役目があってうまく重なっています まずは先輩格に当たるあーぼうのギター クラッシック 場所や曲によっていろいろ使い分けています なま音のギターの音って魅力的ですよね アンサンブルでの演奏を考慮して、その都度工夫しています

「お楽しみ処」で楽しみました!

2019年06月13日 21:39
梅雨の晴れ間、晴天、暑い! 今年初の半袖Tシャツ+ジーンズで参戦 2回目の「お楽しみ処」 認知症の心配がある方、そのご家族、サポーターさんたちが今日のお客さまです とても音楽を、歌うことを、楽しんで頂けたようで、私たちも楽しかったです 坪まんさん、デビューです!低音担当よかった 今日のカメラマンはミセス・坪まん たくさん撮っていただきありがとうございました 時系列で振り返ってみましょう 準備中 あーぼう、踊ってる? 「お楽しみ処」始まりでーす 6人揃うと迫力ありますね メンバ—紹介 「ギターの坪まんです」 「幸せならピースしよう!」みなさん、ちゃんとやって下さってる 本日の2クラは

6/9 練習日

2019年06月09日 15:52
音楽会終了後、初の練習日でした 事実上11年目のスタートです! 何だか大きな行事をやり終えると、仲間意識というか結束が高まったように感じます 再スタートに相応しく、新しいメンバ—が増えました ギターで、コードのリズムを鳴らしてくれます 事前に楽譜を取りにお出でになり、今日の合わせはバッチリでした 仲間が増えることは嬉しいことです この所、見学お試しの話はいくつか続いていたのですが、実現に至りませんでした 末永くメンバ—でいて欲しいと願います   今週木曜日演奏の「お楽しみ処」用プログラムのチェック 新しい曲は 「あめふり」「かえるの合唱」「いい湯だな」「白い花の咲く頃」「家路」 い

記念DVD完成!

2019年06月05日 23:08
早いもので6月に入ってしまいましたね。 10周年記念音楽会が遠い過去のような気がします。 今日、DVDが手元に届きました! グリーンとユーカリで統一されたケースを見た途端、当日の記憶がまざまざと・・・ いろいろ心配事を抱えたままのスタートでしたが、今はもうすべてがいい思い出。 ほぼノーカット 全部見るのに1時間半ほどかかります。 司会も演奏も挨拶も、小林さんの紹介もみんな入っていました。 迫田精一の画像も何枚か登場(一緒に楽しんでくれたでしょうか)。 演奏終了後は「川の流れのように」に乗せて、思い出のショットの数々・・・ エンドロールにはお世話になった方々のお名前 細かい所まで配慮されている

祝!ユーカリアンサンブル10周年記念音楽会

2019年05月27日 22:17
5月26日 10周年記念音楽会 無事終了いたしました 関係の皆さま、どうもありがとうございました ユーカリアンサンブルは現在5人しかメンバ—がいません(1人休会中) 多くの人々のお力をお借りしなければ、実現しなかったであろうこのイベントが無事終わり 感謝で胸がいっぱいです 準備完了 さあ演奏の始まりです! 司会は高橋さん、優しい語り口は好評でした 満員のお客さま、お暑い中ありがとうございました! 第一部の終わりはクラリネット三重奏 ハラハラドキドキしましたが、練習の成果が出て縦の線がピッタリ揃った演奏ができました 八木さん、遠くからご苦労様でした 第二部は津田さんのステージ 明るく
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>